遥乃陽 novels

ちょっとだけ体験を入れたオリジナルの創作小説 『遥乃陽 novels』の他に『遥乃陽 diary 』と『遥乃陽 blog 』も有ります

人生は一回ぽっきり…。過ぎ去った時間は戻せない。

2017-06-21から1日間の記事一覧

桜の予感 (僕 二十才) 第十章 弐

出逢いの、予感がしている。 彼女が金沢に来ている気がして、逢(あ)いたいと切(せつ)に思う。 僕が先に彼女を見付けたら、追い掛けて、偶然(ぐうぜん)に出逢ったフリができるかも知れない。 彼女の気配(けはい)と出逢いの予感で、大気が匂(にお)う。今、僕は…